クリーン ローン

<用語>

クリーン ローン

<意味・説明>

Clean loan(無担保借)。外貨資金借入れのうち、ユーザンス借入、メール クレジット、オーバー ドラフトなどを除く短期の外貨資金の借入をいう。借入には、アドバンス方式とアクセプタンス方式の二つがあり、前者は、借入を行う銀行が単名手形(約手)を振出し、原則として資金需要の裏付取引の明細を要求されないが、後者はそれが要求される。わが国の為替銀行が初めてこの調達方法を認められたのは昭和31年12月である。



カ行
知ってる?★FX用語

(C)2009 株式会社ブレード・コミュニケーションズ