外貨金融(がいかきんゆう)

<用語>

外貨金融(がいかきんゆう)

<意味・説明>

海外の日系商社の支店あるいは現地法人ないし合併事業を対象とし、相手国通貨をもってなされる金融を言う。これには輸出金融と輸入金融があるが、本邦ローンなども含まれるので、現地金融、現地貸付とよぶのが妥当である。



カ行
知ってる?★FX用語

(C)2009 株式会社ブレード・コミュニケーションズ