外国投信

<用語>

外国投信

<意味・説明>

外国の法律に基づいて、委託会社が海外で設定や運用をする外貨建ての投資信託のことをいいます。多くの外国投信は国内の投信と比べ高い運用利回りを実現できることをメリットと謳っていますが、収益が大きい可柏ォがあれば、当然、リスクも大きくなります。また、投資した後に、円安基調であれば為替差益のメリットがありますが、円高基調になると為替差損が出るリスクがあります。



カ行
知ってる?★FX用語

(C)2009 株式会社ブレード・コミュニケーションズ