逆指し値注文

<用語>

逆指し値注文

<意味・説明>

実勢レートよりも不利なレートを指定することにより、損失を最小限に食い止めたり、利益を確定したりする注文方法。ストップオーダー、ストップロスオーダーとも呼ばれます。



カ行
知ってる?★FX用語

(C)2009 株式会社ブレード・コミュニケーションズ