金融先物取引(きんゆうさきものとりひき)

<用語>

金融先物取引(きんゆうさきものとりひき)

<意味・説明>

将来の特定の日に特定の金融商品(通貨、預金、債券、株価指数等)を一定の価格で売買することを契約する取引をいう。為替リスク、金利リスク、価格変動リスクの回避、現物相場とのさや取、投機などに用いられる



カ行
知ってる?★FX用語

(C)2009 株式会社ブレード・コミュニケーションズ