原信用状(げんしんようじょう)

<用語>

原信用状(げんしんようじょう)

<意味・説明>

例えば、譲渡可能信用状において、授受した受益者がそれを他に譲渡した場合、譲渡された信用状に対し、当初の信用状のことをいいます。つまり、二つの関連ある信用状のうち、もとになる信用状のことです。 親信用状とも言います。



カ行
知ってる?★FX用語

(C)2009 株式会社ブレード・コミュニケーションズ