後日払信用状(ごじつばらいしんようじょう)

<用語>

後日払信用状(ごじつばらいしんようじょう)

<意味・説明>

Deferred payment Credit. 受益者に手形を振り出させず、信用状条件によって決められる期日に支払が行われることを定めた信用状である。支払銀行は発行銀行あるいは発行銀行の委託を受けた他の銀行となる。手形を振り出させないのは主として印紙税節約のためのようですが、1983年改訂信用状統一規則にこのような決済条件の信用状に関する規定が新しく設けられました。支払銀行は手形の引受の代わりに特定期日払の確約を行う必要がある。なお、手形の有無に関係なくいわゆる延払条件の信用状を Deferred Payment Credit と呼ぶこともある。



カ行
知ってる?★FX用語

(C)2009 株式会社ブレード・コミュニケーションズ