国際金融の三位一体説

<用語>

国際金融の三位一体説

<意味・説明>

独立した金融政策、為替レートの安定、自由な資本移動の三つの政策を同時に実現することはできないという説。たとえば、独立した金融政策と自由な資本移動を実現しようとすれば、為替レートは不安定になってしまい、為替レートの安定化は放棄しなければならない。



カ行
知ってる?★FX用語

(C)2009 株式会社ブレード・コミュニケーションズ