自己資本比率

<用語>

自己資本比率

<意味・説明>

銀行は保有するリスク資産に対して一定の自己資本(国際業務を営む銀行は8%、国内業務だけの銀行は4%)を維持することが求められている。多くの民間企業への貸し出しは100%リスク資産とみなされ、この自己資本比率規制が借入れのマージンが高い理由のひとつになっている。



サ行
知ってる?★FX用語

(C)2009 株式会社ブレード・コミュニケーションズ