信用状なしの輸入手形

<用語>

信用状なしの輸入手形

<意味・説明>

信用状なし輸入手形(BCR)は輸出地におけるいわゆるD/P・D/A手形である。外国の売主がわが国の買主を信用し、船積前後の金融に不便がなければ信用状を要求せず為替手形を振出して、買主に支払を求めてくる場合であり、輸入地側の信用状開設手数料の節約にもなる。この取引方法はわが国輸入取引の過半を占めるが、そのほとんどは輸入取引において圧倒的な強さを示す大商社のハウス・ビル(本支店為替)が多い実情にある。



サ行
知ってる?★FX用語

(C)2009 株式会社ブレード・コミュニケーションズ