信用状の確認(しんようじょうのかくにん)

<用語>

信用状の確認(しんようじょうのかくにん)

<意味・説明>

信用状開設銀行は、自行の取消不柏M用状の信用度を高めるため、あるいは受益者の要求により、国際的に信用の厚いコルレス銀行へ依頼して信用状に確認(Confirm)を加えて貰う慣習がある。確認の法律的効果については、信用状統一規則第9条の通りであるが、確認銀行は、提示された手形書類が信用状条件に一致していれば、支払、引受あるいは買取の義務を負い、たとえ開設銀行が破産したような場合でもこの義務は免除されず,また手形の償還請求もできないという効力を持っている。信用状に確認を加えられたものについて通知銀行は「弊社はこの信用状を確認し明記された通りに振出されかつ弊行に提示された手形は必ず支払われることを確認します」との確認文言を追加、銀行名を記入し責任者が署名することになっている。



サ行
知ってる?★FX用語

(C)2009 株式会社ブレード・コミュニケーションズ