直物為替(じきものかわせ)

<用語>

直物為替(じきものかわせ)

<意味・説明>

為替の売買が成立すると同時に、為替と現金の売渡しが行われる場合の為替をいい(Spot exchange)、これを「現物為替ともいう。またこの取引を「直物為替取引」という。



サ行
知ってる?★FX用語

(C)2009 株式会社ブレード・コミュニケーションズ