直物為替持高(じきものかわせもちだか)

<用語>

直物為替持高(じきものかわせもちだか)

<意味・説明>

為替銀行が行った直物為替の売却額と買入額の差額を直物為替持高といいます。
直物為替持高のうち為替受渡しが行われ、かつ、外貨資金の受払いが済んで資金化された為替残高をキャッシュ・ポジションといいます。



サ行
知ってる?★FX用語

(C)2009 株式会社ブレード・コミュニケーションズ