ドルコスト平均効果

<用語>

ドルコスト平均効果

<意味・説明>

株式や通貨などを、毎月一定額で買い付けていけば、価格が下落した時にはたくさんの量を購入でき、価格が上昇して高い値段の時には少ない量しか購入できないため、平均コストを安く抑えることができることをいいます。ただし、これは長期的に上昇トレンドであれば、効果的な投資法といえますが、長期的に下落トレンドにある場合は、ナンピンを繰り返す結果となり、マイナス面が浮上することもあります。



タ行
知ってる?★FX用語

(C)2009 株式会社ブレード・コミュニケーションズ