オーバーシュート

<用語>

オーバーシュート

<意味・説明>

相場が行き過ぎて動くことをいいます。たとえば、相場がチャート・ポイントを飛び越えて上昇・下落するような場合、そのラインを節目として置かれていた「損切り注文」(損失を覚悟して、買いポジションを売り、売りポジションを買い戻すこと)を巻き込んで、過度に上昇・下落するようなことがあります。この場合、過度に上昇・下落した部分は一時的なものですから、相場がオーバーシュートした後には、「揺り戻し」(行き過ぎた値動きの修正が起こって、相場が反対に振れる)こともあります。



ア行
知ってる?★FX用語

(C)2009 株式会社ブレード・コミュニケーションズ