中央銀行の指値注文

<用語>

中央銀行の指値注文

<意味・説明>

顧客が銀行と取引する場合と同様、中央銀行が介入する場合も、市場の実勢レートか指値(特定のレートでの売買注文)かのいずれかになります。顧客が指値する際は金額も指示しますが、介入の場合は特定のレートで取引可能な全額を実行します。



タ行
知ってる?★FX用語

(C)2009 株式会社ブレード・コミュニケーションズ