電信売相場(TTS=Telegraphic Transfer Selling Rate)

<用語>

電信売相場(TTS=Telegraphic Transfer Selling Rate)

<意味・説明>

銀行が公示する対顧客電信売相場のことです。銀行のお客様に対する外貨の売値(=お客様にとっては銀行からの外貨の買値)を指しています。米ドルの場合、仲値に銀行の手数料として1円を上乗せしたレートがこちらになります。



タ行
知ってる?★FX用語

(C)2009 株式会社ブレード・コミュニケーションズ