ニューヨーク連銀

<用語>

ニューヨーク連銀

<意味・説明>

米国の中央銀行制度は連邦準備制度と呼ばれ、最高意思決定機関である理事会(FRB)の下、中央銀行の業務を行なう連邦準備銀行(地区連銀)が12の主要都市に置かれている。なかでも、ニューヨーク連銀は、金融市場での資金操作や外為市場での介入の実務を行なっている。



ナ行
知ってる?★FX用語

(C)2009 株式会社ブレード・コミュニケーションズ