ヘルシュタットリスク

<用語>

ヘルシュタットリスク

<意味・説明>

74年、内外の銀行と多くのドル/マルク取引を行なっていた旧西独のヘルシュタット銀行が突然、倒産。多くの銀行がマルクをヘルシュタット銀行に支払った後で、対価のドルを受け取れないという事態に陥った。以後、こうした決済リスクをヘルシュタットリスクとも呼ぶ。



ハ行
知ってる?★FX用語

(C)2009 株式会社ブレード・コミュニケーションズ