揺り戻し

<用語>

揺り戻し

<意味・説明>

相場が行き過ぎて売られたり、買われたりした後で起こる、その反対の動きのことをいいます。売られ過ぎて相場が大きく下落した場合ならば急な買い戻しが起こり、買われ過ぎて相場が大きく上昇した場合ならば相場が急落することが多くなります。揺り戻しという場合には、波がだんだん小さくなるように落ち着いてくることが一般的です。
ユーロ



ヤ行
知ってる?★FX用語

(C)2009 株式会社ブレード・コミュニケーションズ