ロスカットコール

<用語>

ロスカットコール

<意味・説明>

ロスカットコールとは、証拠金維持率が20〜30%を割り込んだ時に、強制的に反対売買を行なう仕組みです。
ロスカットルールが適用された場合は、レートに関係なく即座に売買が行なわれます。



ラ行
知ってる?★FX用語

(C)2009 株式会社ブレード・コミュニケーションズ