TTS

<用語>

TTS

<意味・説明>

銀行の電信売相場(Telegraphic Transfer Selling Rate)の略称です。「Selling」とありますが、購入する企業や個人から見れば「外貨を買う」ということになります。ドル/円の場合、仲値(TTM)より1円高いレートとなり、仲値が1ドル=100円だとすると、TTSは1ドル=101円となります。



A〜Z
知ってる?★FX用語

(C)2009 株式会社ブレード・コミュニケーションズ