一部裏書(いちぶうらがき)

<用語>

一部裏書(いちぶうらがき)

<意味・説明>

手形金額の一部についてなされる裏書で、一部裏書の部分のみ無効となるのではなく、その裏書全部が無効となる(手形法第12条第2項)。



ア行
知ってる?★FX用語

(C)2009 株式会社ブレード・コミュニケーションズ