円借款(えんしゃっかん)

<用語>

円借款(えんしゃっかん)

<意味・説明>

Yen credit.政府ベースによる借款協定により、開発途上国に与える円建のローンのことである。通常は輸出入銀行、海外経済協力基金が財政資金を相手国政府及びその政府機関に貸付ける形式をとっている。円借款による輸出の場合、船積時に代金が支払われ、輸銀等が輸入国政府等に対し直接、またはその保証により輸入代金を直接分割返済条件で貸付けるという形でとられている。また、世銀への円出資金を解除して、これを通じて借款を与える形(世銀円借款)もある。



ア行
知ってる?★FX用語

(C)2009 株式会社ブレード・コミュニケーションズ