相対取引

<用語>

相対取引

<意味・説明>

外国為替市場では、株式市場のように特定の場所での取引は行なわれない。外国為替の市場では、相対の関係で取引が行なわれる。つまり「相対取引」は売り手と買い手が相対(一対一)で交渉し、値段、数量、決済方法などの売買内容を決定する取引方法である。



ア行
知ってる?★FX用語

(C)2009 株式会社ブレード・コミュニケーションズ