カバー・ディール(Cover Deal)

<用語>

カバー・ディール(Cover Deal)

<意味・説明>

顧客取引の反対売買をして、残高を調整するための取引。銀行は顧客取引で通貨を相手先に売った場合に、その通貨の残高が不足することになります。そのため、インターバンク市場で、その不足した通貨を買ってくることが必要になります。逆に通貨を顧客から買った場合は、その通貨が余った状態になるので、その余った通貨をインターバンク市場で売る取引を行ないます。



カ行
知ってる?★FX用語

(C)2009 株式会社ブレード・コミュニケーションズ